サブスクおたくのブログ

サブスク大好きな学生/最新のサブスクリプションや便利なサブスクリプションのサービスを紹介してます!

サブスクおたくのブログ

定額住み放題のサブスク「ADDress」

多拠点居住!
最近話題になってきましたよね
以前私が紹介した「unito」もそのうちの1つでしたが
今回はそれとは異なった、都心を離れる暮らし方
それを実現するためのサブスク「ADDress」を紹介します

f:id:tomatonoburogu:20200522213610p:plain

「ADDress」とは

「ADDress」は月額40,000円から、

日本各地の「ADDress」が運営する家に住み放題のサブスクです!

拠点は比較的郊外や地方に存在しており
月額40,000円からと比較的安いにもかかわらず、サービス内容がとても充実しているので今回はそれを紹介したいと思います!

「ADDress」おすすめのポイント

価格が安い

「ADDress」が提示する月額40,000円以外に
敷金礼金保証金は必要ありません!
また
電気代、ガス料金、水道代、ネット回線料金

それらも全てこの40,000円に含まれています!

当然、食費などは含まれていませんが、
月に40,000円でここまでサービスが整っているのはなかなかありません

社会問題を解決している

f:id:tomatonoburogu:20200522214942j:plain

(画像は極端なイメージです笑)

「ADDress」で使用されている住居は「空き家問題」を解決する1つの手段となっております

address.love

住居が魅力的

「ADDress」で使用されている住居は、

空き家や別荘をリノベーションして作られています
その中には内装や景観がすばらしいものがいくつもあるので

ぜひ!チェックしてみて下さい

address.love

中には寝台列車に泊まれる住居もあるんですよ(笑)

f:id:tomatonoburogu:20200522215454j:plain

(画像はイメージです)

予約がスムーズにできる

  1. スマホかパソコンで、利用したい場所と日時を選択して拠点を検索
  2. 空室があったら申請をする
  3. 予約完了連絡が来たら、後は行くだけ

f:id:tomatonoburogu:20200522215927p:plain
まさに縛られない生活を実現できます

住民票も取れる

専用ドミトリーには住民票登録ができるので、書類や郵便物の心配もありません
(ホームパージより)

 

設備が充実している点や、ANAとコラボした企画が行われているなど、

メリットが山ほどあるんですが、さすがに長過ぎるのでここら辺で

止めておきます(笑)
興味があったらホームページをご確認ください!

「ADDress」のデメリット

契約期間が決められている

f:id:tomatonoburogu:20200522220518p:plain契約から1週間以内は無料で解約できるようですが、

それ以降は最低3ヶ月契約する必要があるのでご注意を

同じ拠点に連続予約できるのは7日まで

例えば

1つの拠点で7日間過ごし、あと7日間そこで過ごそうと予約しようと思ったところ
空きがなかった
そんなことになったら他の拠点に移動しなくてはいけないので

ここはデメリットだと思います

料金プラン

月額4万円(税別)

address.love

支払い方法

クレジットカード払いのみ

まとめ

このコロナショックで、地方に移住しようかと考える若者も多いはずです
しかし、いきなり移住するのはとてもリスクのあることでもあります。
まずはこの「ADDress」を使い

移住の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか

〈参考資料〉

address.love

note.com

twitter.com